[PR]空いた時間にお小遣い稼ぎ

タグ「UF16A」の一覧

またまたUF16A

JR貨物のロゴの入ったUF16A、数を減らしている気がするのですが全国的にはどうなのでしょうか?

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 105mm付近 ISO400 F8.0 1/250秒

このコンテナにも「1コキ3個限定」の文字がありますが、3個限定の理由ってナニなのでしょう?重量は「総重量6.8t」とうりますから5基積んでも重量オーバーにはならないはず。隙間を開けなければ冷凍機能力が出ない気もしますが、この写真では両隣にドライコンテナが詰まれていますのでそんな問題でも無いでしょう。はて、不思議だ。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

またUF16A

先日は丸和運送の新デザインを御紹介しましたが、コレはJOTのオーソドックスなデザインですね。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 28mm付近 ISO200 F6.3 1/80秒(-1/3)

どれも似たようなデザインと言いつつ、エコレールマークの有無や注意書き表示の違い、冷凍機カバーデザインなど、異なるポイントがいくつかあります。これまた奥が深そうですね。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UF16A

地元京葉地区でよく見るコンテナといえばJRF・UR18/19系以外だとUF16Aでしょうか。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 105mm付近 ISO200 F7.1 1/50秒

改装後のデザインですが、改装前は規格外ではなかったはず。冷凍機を新調したワケでも無さそうだし、なんで幅が広くなったのでしょう?

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UF16A

全国的には結構メジャーなデザインでしょうか?

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 134mm付近 ISO400 F5.6 1/320秒

新旧色々なデザインがありますね。このデザイン、京葉地区ではあまり見掛けないんだよな。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UF16A

走っているところを流して頂いたつもりですが、情けない結果になってしまいました。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 72mm付近 ISO200 F10 1/125秒

比較的初期のLOTですので記録として残しておきましょう。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UF16A@宮城野

千葉貨物でもよく見掛けるJOTのUF16Aです。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 78mm付近 ISO200 F9.0 1/400秒(+1/3)

が、冷凍機側のカバーがフラットですね。スリットが入っているのをよく見る気がしますが、非扉面側がそうなのでしょうか?
このテのコンテナを見るたびに一度に両側を観察したいと思うのでした。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UF16A

昨日御紹介したのと同じアングルですが、UR18AがいなくなってUF16Aになっていました。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 70mm付近 ISO200 F11 1/100秒

や、ソレを御紹介したかったわけではなく、丸和運送桃太郎便UF16Aの扉面のデザインであります。宮城野で扉面側を見ていたのですが、千葉で見るのはワタシは初めて。宮城野で見たのと同じデザインですね。ふむ、やはりこんなデザインなんだな。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

昨日御紹介したUF16Aは丸和通運でしたが、今日はJOT。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 35mm付近 ISO200 F11 1/250秒(+1/3)

昨日の丸和と違って規格内のコンテナです。
同じJOTですが、扉面が見えているのが2基に非扉面が2基、こうして見ると側面は非扉面にのみエコレールマークが貼付されているのですね。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UF16A@宮城野

ヤンマーのUF16Aが丸和通運に模様替えしたとのコトで、千葉貨物でも目撃していましたが、宮城野にもいました。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 78mm付近 ISO200 F11 1/250秒(+1/3)

但し、千葉貨物で見たのは非扉面のみでしたが、コレは扉面側です。同じデザインなのかどうかは判りません。
千葉に来たら確認しようっと。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

土曜のUF16A

ヤンマーのクールコンはデザインを変えて桃太郎便になったようですが、JOTクールコンはまだそのままのデザインで走っています。

EOS 40D EF17-40mm F4L USM 40mm付近 ISO640 F4.0 1/200秒

レンズに水滴が付いてソフトフォーカスレンズみたいになってますね。風上に向かって撮っていたのでした。やー、辛かったなぁ。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

模様替え?

丸和通運「桃太郎便」UF16Aは何度か御紹介していますが、今日千葉貨物で見たUF16Aは初めて見るデザインでした。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 58mm付近 ISO400 F6.3 1/80秒

「初めて見るデザイン」というより、模様替えしたのではないかと思われます。これまでは少し大人しいデザインでしたがだいぶ派手になりましたね。
デザインだけではなく気になるのが規格外マークです。比較的若い番号の個体にも重量規格外のマークが添付されていて、デザインだけではなく冷凍機関連でも何らかの変更があったのではないかと想定されます。ふむ、また観察対象が増えたかぁ?

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UF16A

UF16AもUR19A同様に番号によって規格内・外の違いがあります。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 73mm付近 ISO640 F5.6 1/60秒(-1/3)

そのうちコチラもリストにするかなぁ、と思いつつも、京葉地区にやってくるのは偏りがありそうな気がするのでした。ま、もう少しデータが溜まってからかな。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

区切りのUF16A

コレまで御紹介しているように、同じ形式のコンテナでも番台によって区切りがあるようです。UF16Aの区切りは500番台のどこかのような気もしますが、キリ番を見かけたので上げておきます。

EOS Kiss Digital X SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 96mm付近 ISO200 F7.1 1/125秒

UF16A?600、JOTのクールコンですね。コレまで何度か御紹介していますが、デザインの違いこそあれ600番台以降は規格外です....と、良く見たら同じ600番台JOTクールコンでもUF16A?631はW=2495と今回御紹介のコンテナと大きさが異なっています。ふむ、奥が深いぞ(^^;

「ブログ村貨物列車」も調べてみるかな?

UF16A

以前に丸和通運「桃太郎便」UF16Aは御紹介していますが、その時は規格外コンテナのUF16A?621でした。UR19A同様、規格モノと規格外が同一所有者でも混在しているのを見つけたので御紹介。

EOS 40D EF70-200mm F4L USM 70mm付近 ISO200 F10 1/320秒

UF15A?618は規格外なのに対してUF15A?468は規格内です。500番台の途中から規格外になったようですが、その他の所有者でも規格モノ・規格外が混在しているようです。いやまたコレも観察対象として楽しそうだな(^^;

「ブログ村 貨物列車トラコミュ」で濃いネタを探してみて下さい(^^;

UF16A

何度もご紹介しているUF16Aですが、今回ご紹介するJOTクールコンテナは一見既にご紹介したモノと似たようなデザインではあるものの、細かく見ると違いが出てきます。

EOS 40D EF70-200mm F4L USM 126mm付近 ISO800 F4.0 1/320秒

既にご紹介していたJOTクールコンテナとの主な違いは
・「環境世紀をサポートします」表示の有無(前回のモノはアリ、今回はナシ)
・エコレールマークの有無(前回のモノはナシ、今回はアリ)
・規格外表示の有無(前回のモノはナシ、今回はW、2495)
・冷凍機カバーのデザイン(前回のモノはパンチングメタル風、今回はグレーチング風)
・扉固定部分のデザインやロックハンドルレバーの大きさ
などが挙げられます。

これまで観察してきた結果に基づくと、どうやら500番台以降は仕様変更となって幅が規格外のサイズになっているようですね。よく見ると400番台には規格外表示が無いのに対して500番台では規格外表示があったりします。また、500番台以降でも今回ご紹介したモノは
・これまでのモノはW=2490に対して2495となっている
・扉がフラットではなくレバー部分がくぼんでいる
・扉側冷凍機部分にカバーがある
など、ちょっと特異な部分があります。メーカーの違いでしょうか?ってか、あまり知識が無いので一々感激してますが、こんなのって知ってるヒトにはアタリマエのコトなんでしょうなぁ(^^;

イカンなぁ、こんなに小さな部分まで観察していると作ってみたくなっちゃいますよ(^^;

「ブログ村 貨物列車トラコミュ」にもこんな情報はある....かな?(^^;

何度かUF16Aはご紹介しましたが、扉面が野菜のモノと非扉面が魚のモノしか頂けておらず、ひょっとしたら扉が野菜で反対側の非扉面は魚かも知れん、と思っていました。
先日そうでない証拠を押さえられました。

EOS 40D EF28-135mm F3.5-5.6IS USM 56mm付近 ISO200 F9 1/100秒

汚れ具合が違うので色合いは違いますが、見ての通り向かって左側の非扉面も右側の扉面も同じデザインで野菜が描かれています。そうですか、やはり野菜と魚の2種類があるというコトですね。ちょっとスッキリしたのであります。
両面魚である証拠を掴んだらまたご紹介しましょう(^^;

「ブログ村 貨物列車トラコミュ」はコチラ、エントリー単位で貨物ネタが豊富ですよ。

UF16A側面

既にご紹介済みのYANMAR冷蔵コンテナですが、冷凍機面を少しだけ頂けたのでご紹介。

EOS 40D EF70-200mm F4L USM 126mm付近 ISO200 F9 1/640秒

ソリッドなはずのコンテナ側面がこれだけメカメカしいとワンポイントとして楽しいですね。もっとも、コキに詰めて乗せられてしまうと側面は見えませんが(^^;

UF16A その3

丸和運輸「桃太郎便」のUF16Aです。

EOS 40D EF70-200mm F4L USM 94mm付近 ISO200 F14 1/250秒

千葉貨物では比較的よく見かける冷蔵コンテナです。
影が落ちちゃったな(^^;

UF16A その2

今日もYANMARの冷蔵コンテナですが、昨日とは違って硬いデザインですね。

EOS 40D EF70-200mm F4L USM 118mm付近 ISO200 F14 1/250秒

形式が同じでデザインが違うというコトは、この形式の模型さえ入手すればデザイン違いが楽しめるというコトですが....さて、ソコまでやるかな?

UF16A

YANMARの冷蔵コンテナは色々なデザインがありますね。

EOS 40D EF70-200mm F4L USM 70mm付近 ISO200 F14 1/250秒

魚と野菜がゴロゴロしていたので記録してみました。
よく見ると、デザイン違いではなくて扉面と非扉面で絵柄が違うだけなのでしょうか?コレは同じコンテナを観察しないと何ともいえませんな(^^;

このページの上部へ

カウンタ

Calendar

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

サイト内検索

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1