[PR]空いた時間にお小遣い稼ぎ

タグ「U47A」の一覧

U47A

先日御紹介したのはちょっと小汚い「ECO LINER」U47Aでしたが、今日はそんなに汚れていない宅急便U47A。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 96mm付近 ISO200 F11 1/125秒

越谷タではよく見掛けるコンテナの一つですね。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

U47A

越谷貨物ターミナルにて、見事に汚れたU47A2基。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 51mm付近 ISO200 F11 1/125秒

もう少し綺麗にしてやればいいモノを....って、ふと気付いたのですが、コンテナって誰が綺麗にするのでしょうか?JRFが委託されているのか、それとも荷主が綺麗にするのか?宮城野で補修している所は見たコトありますが、そういえばどこの貨物ターミナルでもコンテナを洗浄しているのって見たコト無い気がするなぁ。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

U47A

京葉地区で見られないコンテナだとついつい記録しちゃいます。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 63mm付近 ISO400 F5.6 1/250秒

ECO LINER、幹線沿いの方々であれば見慣れたコンテナなのでしょうなぁ。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

U47A宅急便

前回に引き続き宅急便ですが、コチラはU47A。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 35mm付近 ISO200 F6.3 1/320秒

同じU47Aでも「コキ100系限定」だったり「コキ50000積載禁止」だったり、表現が違うのですね。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

U47A

札幌通運モノはさいたま新都心でも頂いていますが、前回は冷蔵コンテナでした。今回はドライタイプのU47Aです。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 51mm付近 ISO200 F6.3 1/500秒

冷蔵コンテナ同様に国交省ロゴがあります。コレも補助金が出てるのかな?

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

U47A

U47A「ECO LINER31」は何度か頂いていて、ブルーのベースに大きく「ECO LINER31」と書いてありみな同じに見えていたのですが、よく見ると違いがあるようです。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 51mm付近 ISO200 F6.3 1/400秒

コレはU47A?38012、比較的若番で宮城野で頂いた38003とほぼ同じデザインのようです。大きな違いは側面コンテナ番号の方向(コレは横書きですね)や左斜め上にある「コキ100系積載限定」やその他の標記の方法などに違いがあるようです。やー、そのあたりまで観察し始めると大変ですなぁ。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

ECO LINER

コチラは比較的ドコでも見かけるECO LINER U47A。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 70mm付近 ISO200 F14 1/80秒

ECO LINERもいくつかのバリエーションがあるようですが、たまにしか見掛けない田舎者には判りませんって。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

30ft?31ft?

昨日御紹介したのは40ftではなく31ftでしたね。今日も千葉の片田舎野郎にとっては30ftだか31ftだかワカランもの達です。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 115mm付近 ISO200 F11 1/125秒(+1/3)

ナナメってるのはご愛嬌。
フレートライナーがUV54A、その右の扉面だけ見えているのはU47A、その右はU48Aとなっています。ランテックのリーファーはUF46Aですね。「青函トンネル通過禁止」となっていますが、冷凍機運転用燃料の防災対策がトンネル通過基準を満たしていないのでしょうか?

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

U47A

本家でも宮城野を御紹介していますから、コチラも宮城野シリーズをいきましょうか。まずはU47A。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 29mm付近 ISO200 F9.0 1/125秒(+2/3)

幹線沿いの方ならば珍しくも無いでしょうが、千葉の片田舎のワタシにとっては新鮮であります。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

U47A

さすがに幹線ですね、31ftコンテナがいました。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 42mm付近 ISO200 F11 1/100秒(+1/3)

念のため貨物時刻表を調べてみたら、四日市には40ft対応のトップリフターが配備されていました。
羨ましい一方で、京葉地区はせいぜい20ftまでのコンテナしか目に触れないので物欲が沸かないという利点が....ええ、負け惜しみですとも(^^;

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

このページの上部へ

カウンタ

Calendar

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

サイト内検索

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1