[PR]空いた時間にお小遣い稼ぎ

タグ「UT20A」の一覧

UT20A

宇都宮貨物ターミナルにてUT20Aです。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 78mm付近 ISO200 F5.6 1/125秒

塩ビUT20Aというとクリーム色のイメージがありますが、コレは薄緑ですね。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UT20A

走っているカモレを頂いたので少しブレていますがご容赦。京葉地区では殆ど見られず、鹿島でよく見掛けるUT20A塩ビです。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 19mm付近 ISO200 F8.0 1/160秒

鹿島だとみなと運送となるのですが、コレは中央通運扱いです。画面右がこのコンテナの後ろにあたり、コチラの側面が2?4位側となります。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UT20A その2

コチラはf.kashimaさんからコメントいただいたMCLC UT20Aです。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 75mm付近 ISO200 F13 1/200秒

ちょっと影が落ちちゃってますね。条件が悪くても頂いておいた方が何かの役には立つだろうと頂いておいたのでした。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UT20A

以前宮城野で見掛けたクリーム色のみなと運送UT20Aです。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 88mm付近 ISO200 F13 1/320秒

京葉地区だと「千葉製粉」ばっかだもんなぁ。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UT20Aその2

昨日とそっくりのPVC専用UT20Aですが、コチラは三菱化学のモノ。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 18mm付近 ISO200 F3.5 1/500秒

違いはロゴだけのような気がします。あ、コンテナ番号のフォントも違いますね。
しかし....25000番台とはエラくインフレですね。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UT20A

昨日御紹介したのと同じ列車のUT20Aです。PVC専用ですね。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 18mm付近 ISO200 F3.5 1/500秒

UT20Aは様々な塗装がありますが、コレは少し古めの比較的オーソドックスな塗装のようです。UT1・UT5系でもこんな塗装があったはず。
JOTのロゴは消えかかっていますが、直さないのかな?

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

昨日・一昨日と御紹介した20T6は千葉製粉UT20Aと共に1つのコキに載っていました。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 105mm付近 ISO200 F5.6 1/250秒

コンテナの高さ・上部台枠の違いが良く判りますね。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

昨日御紹介したUT20Aの上部ハッチなど。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 200mm付近 ISO200 F11 1/250秒(+1/3)

圧力が無いので簡単なねじ込み式になっているようです。
普段は見えない部分ですからコレだけでもちと嬉しいですね。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UT20A@宮城野

京葉地区では「千葉製粉」と相場が決まっていますが、全国的にはそんなコトはないですね。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 42mm付近 ISO200 F13 1/160秒(+1/3)

いやまぁ千葉製粉UT20Aも見えていますが、今日の主役は塩ビ樹脂用の方です。「みなと運送」とだけあります。ドコから来たのかコレだけではわかりませんね。
ちなみにこの写真、「お立ち台通路」から降りてKスタ宮城横の道路から撮っています。フェンスの網も写り込んでますな。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UT20A@宮城野

千葉でUT20Aというと千葉製粉ですが、宮城野では塩ビ用もいました。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 173mm付近 ISO200 F11 1/200秒(+1/3)

日新とありますが、スミマセン、よく判りません。メーカーじゃない気もしますがどうなのでしょうね。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

UT20A

富田にてUT20Aを見掛けました。

EOS 40D SIGMA18-200mm F3.5-6.3 DC OS 51mm付近 ISO200 F10 1/400秒

京葉地区で見掛けるUT20Aというと、ブルーの「アクリルアマイド専用」か、銀色の「千葉製粉」ですが、コレはグリーンの「塩ビ樹脂」です。京葉地区には塩ビポリマープラントは無いので見掛けるコトも無いのでしょう。千葉地区で見掛けるのUT20Aとは色だけでなく形も違うようです。色々あるのだなぁ。

「ブログ村貨物列車」はコチラです。

続タンクコンテナ

アイコムのISOタンクコンテナ改造妄想を続けます。フレームがあるタンクコンテナばかり考えていましたが、考え方を変えるとNゲージコキにモノを固定するベース部分のみ活用するコトもありですね。となるとこんなモノも作れるはず。

EOS 40D EF28-105mm F3.5-4.5II USM 38mm付近 ISO200 F6.3 1/125秒

UT9A/UT20Aですね。ベース部分をうまく隠し、台座の部分を加工すればどうにかなりそうです。
構想はあるんだが時間は無いんだよな。下らんコトばかりしているせいなのですが(^^;

「ブログ村貨物列車」で作り易そうなタンクコンテナを探してみるかな。

UT20A

またタンクコンテナ。千葉ではよく見かける千葉製粉UT20Aです。

EOS 40D EF70-200mm F4L USM 104mm付近 ISO200 F11 1/100秒

UT20Aも何種類かに分類されるようですが、千葉製粉は5000番台、コレはUT20A5045です。タンクコンテナというと液体を取り扱っているイメージがありますが、コレは粉体の小麦粉です。UT20Aは他社所有のものも粉体やペレットなど固体が多いようです。粉体はともかく、ペレットはホッパコンテナの方が取り扱いやすいような気がするのですがどうなのでしょうね?

「ブログ村 貨物列車トラコミュ」でもタンクコンテナは見つかりますよ。

このページの上部へ

カウンタ

Calendar

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

サイト内検索

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1